Naomi Angel's Spiritual Diary

スピリチュアル・アーティスト Naomi Angel の裏ブログ・Spiritual Diary - 宇宙・天使・ドラゴン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


スポンサー広告 |

「ワンネス」の少年天使は誰か? その1

こちらのブログもだいぶご無沙汰になっておりました・・・

表ブログでもちょこっと触れているお話ですが・・

実は、私が去年の8月に描いた、この絵「ワンネス」ですが・・・↓



なにみえ遠足でお世話になったスタッフのチャチャさんが、こちらの少年天使が誰なのか、とても気になると去年の秋からずっと言ってくださっていて・・・ 誰だろうと話していたんです。
(他の4期生の同期のメンバーも、何人か、この絵を「懐かしい」、「なんだか知っている気がする」と言ってくれていました。 前に書いていますが、この絵がどうも、なにみえ遠足に導いてくれたという感じがしていました。 それなので、どうやら、宇宙とつながっている絵らしい・・ということがわかっていて・・・。)

私も実は、この少年天使が、具体的に「誰」ってわかっていなくて、ふっと、ライオンと少年の天使を描きたいと最初に思い、そして、イメージに湧いた男の子がいて、それに近いモデルの男の子の写真を探して描いたのです。
私は時々予言的に、先に「イメージ」が降りてくることがあるので・・・自分でもそれが何を意味するのか、わからないことがよくあります。 そして、後で、その意味が現実の中でシンクロが起こって、わかるようになったりします。

それで・・・

なにみえ遠足の上級編(2009/11/21~2010/1/24)に参加している間・・ 上のステーションで、アシュタールさんにお会いしたとき、この絵について聞いたら、私が心の中に描き続けている「少年」だと言われて・・・ 高校の時に作った物語の主人公、英国人で金髪・碧眼のボーイ・ソプラノの男の子、Earth(アース)のことかな?と思ったら、「そう、想像は創造だからね」と言われました。
そして、私が、「アースは実在するのですか?」と聞いたら、アシュタールさんはじかには答えずに「それはこれから君の探求するテーマのひとつになるだろう。」と言って、去ってしまいました。

でも、「ワンネス」の絵の少年天使と『アース』はちょっと外見やタイプが違う。
マイドラゴンのANAN(アナン)にも、「答えを得るには、時間のかかることなんだよ」とたしなめられてしまう。

しかし・・・あるとき・・ 2009年12月中旬ごろ、ビジョンの中で、この絵の少年天使が現れる。
黒い髪で、背が高く、西洋の顔立ち。 しかし、そんなに瞳は大きくなく、りりしい顔つきの少年。
例の「ワンネス」の少年そっくりの天使だ。
そして、どうやら、ボーイ・ソプラノらしい、というところまで、イメージの中でつかんだ。

というのも、どういうわけか、チャチャさんも、12中旬の日記で、この動画を紹介。
女性と男性の声を歌い分けるすごい技の高い声の男性(こちらはNick)。



なので、少年天使はとりあえず、「ボーイ・ソプラノ」がキーワードなんだろうなということがわかった。

そのことをチャチャさんに伝えると(2009/12/28)、今度はチャチャさんが、「わかりました、ボーイ・ソプラノがキーワードなんですね。」とおっしゃっていたんですが・・・
すぐ翌日に、「ちょっと面白いロシア人の歌手を教えてもらいました。 ユーチューブを見てみたら、なんとこの美男子の横顔がNaomi Angelさんのライオンの少年に似てました。  しかも超高音で、ちょっと変わったメロディーを歌う人。」と、VITASという歌手を紹介してくれました。 ↓




確かに似ている!

そして・・・ なんという音域の広い、すごい声!!!!!

しかし、このVITASという青年と、例の絵と、これから、どうつながってくるのかなぁと、思いながら、その時は、そこまでになりました。 (私も何かとその時忙しくて、それ以上調べる時間がなかったというのもあって・・・)

それと並行して、もうひとつ、実は、「ソプラノ・ボーイかも・・・」という話をする前に、チャチャさんが、「あの絵の少年の顔を見ていたら、『サム』っていう名前が浮かんだんだけど、心当たりある?」と突然メッセージをくださって・・・・

「サム」は私も心あたりがなかったけれど、サムという名前、天使なら、「サミュエル」かな? と、「サミュエル」で検索したら、サミュエルは、別名「チャミュエル」とも呼ばれていて、この天使の特徴が、なんと、最近チャチャさんとコンタクトとり始めた天使さんの特徴と同じだということがわかり、新しく来てくれた天使さんが「チャミュエル」なんだろうということが判明。

そして・・

チャチャさんが、VITASを紹介してくださったときに、一緒に、「フィフス・エレメント」という映画の、青い肌の宇宙人のオペラ歌手のシーンの動画も紹介してくださった。 (私もこの映画を観たことがありました。)
チャチャさんが、青い肌の宇宙人に、なぜか魅かれるとおっしゃっていて・・・。




で、ちょうど、2009年12月23日から映画「アバター」が始まったじゃないですか。

「アバター」にも青い肌の民族、ナヴィが登場する。

私も、青い肌のナヴィのとりこになってて・・・ なにか青い肌というのも関係があるのかもしれませんね~なんてチャチャさんと話してて。

そしたら、「アバター」の主人公、ジェイク・サリー役、「『サム』・ワーシントン」じゃないですか・・・

それで、私が、「チャチャさん、『サム』の意味がわかりました、きっと、映画『アバター』のことかも」と伝えました。

サム、サミュエル、チャミュエル、青い肌、サム・ワーシントン、そして、映画アバターとつながっていって・・・

『サム』についてはそれがメッセージかしら?というところまでわかりました。

「アバター」も結局、アセンション・キーワードたっぷりの映画ですしね・・・
(※ わたしにとってアセンションは、意識の変革、すべての和合・融合ととらえている。)

そして・・・・ VITASについて、不思議なシンクロがそのあとに起こるのです・・・。

その2へつづく 
関連記事


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Synchronicity | コメント:0 |
<<「ワンネス」の少年天使は誰か? その2 | ホーム | My Dragon ANANのゴールデン・アイ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。