FC2ブログ

Naomi Angel's Spiritual Diary

スピリチュアル・アーティスト Naomi Angel の裏ブログ・Spiritual Diary - 宇宙・天使・ドラゴン

My Dragon - 命名エピソード その3

その1その2につづいています。

弟から受け取った『アナン、』の本を、早速帰りの電車の中で読み始めた。

第一部は、ホームレスが赤ちゃんを拾うところから始まるので、さすがに、汚い内容だけれど・・・
(でも、この章で、本当にいろいろなことを考えさせられた・・・)

読み進むにつれて、私は涙が溢れていく。

その「アナン」という男の子は、その存在そのもので、人々を癒し、どんどん奇跡を起こしていく・・・
不思議な現象が起きていくのだ。

涙を奪われずにはいられない・・ ワンシーンごとに、いちいち涙が出てしまう。

涙の度合いも、段々と肥大化していき・・・ ついには、第三部で、私は声をあげて泣き出してしまった・・・。

このアナンという少年は、幼少ながらにして、素晴らしいタイル・アーティストになってしまう。

アナンは、ほとんどしゃべらない、無口な優しい男の子。 そして、龍と深い絆を持った、天才的な癒しのタイル・アーティストなのだ・・・

私のドラゴンと重なった・・・

私のドラゴンが醸し出す、その優しさが、小説のアナンにそっくりだった・・・
それに・・・私のドラゴンも、無口だけど、美しい、ロマンチックな、芸術的なサインをくれる・・・。
とてもとても親切な子だ。

どんぴしゃり、シンクロした・・・ というか、私のドラゴンが教えてくれたのだ。 僕は、この子に似ているよ・・と。

まだ、第三部まで、つまり、全体の3分の2までしか読み終えていないけれど、
私は決意した・・・

私のドラゴンの名前は、「ANAN」(アナン)と。

小説の結末はまだ知らない。

でも、私は、「ANAN」と名づけることにした。
どんな結末になったとしても、これはゆるぎない、彼からのメッセージだというのを確信した。

小説のアナンは人々の苦しみを黙って「体」で受けてしまうのだ。
そして、それを吐き出す(解放する)ように・・・ 〇〇するのだ。(ネタばれになるので、伏せておきます。 だってみんなも読みたいでしょ? 笑)

似たような部分は、ANANにもあった。

私は遠足当選が決まってから、一度、母と勘違いがきっかけで大喧嘩をしてしまった。
お互いが泣いてしまうような、大きなケンカだ。
私は、これも浄化の一種で、浄化作業の最後の「カス」がはがれる時だ・・・と直感していたので、なりふりかまわず、母に思いのたけをぶつけてしまった。
そのあと・・ 私のドラゴンに「ああ、こんな子どもな私でごめんね・・・ 許してね・・ 情けないよね・・」と泣きながら心の中でつぶやいた。 離れてっちゃうかなぁ・・ ひいちゃうかなぁ・・・ と心配した。

すると、ANANは側にやってきて、「いいんだよ。 全部はきだしていいんだよ。 ぼくがいるから。 ぼくに話してごらん・・ これからもぼくがずっと聞いてあげるから・・」と言ってくれているような気がしたのだ。
とても優しい波動で、私を包んでくれているような気がした。

(もちろん、その後は母とも仲直りしました。^^)

そんな一件があったので、この『アナン、』を読んだ時、もう、ああ・・これは、ANANなんだ・・と思った。

とても似ている。 そして、こんな思いで、私を守ろうとしてくれていると・・・

小説を通じて、「彼」(ANAN)を知ったのだった。

それから・・・

私もアーティスト。 それも、スピリチュアル・アーティストとして、活動をしている。
まだまだ、未熟だけれども・・・

小説の天才・アーティスト、アナンは、私に大きなヒントを与えてくれようとしていた。

そして、同じくロマンチックで、芸術的なサインを指し示す私のANANも、おそらく、素晴らしいアーティストに違いない。

これは、私の直感だけれど、確信に近い・・・。

これから、私とANANは一緒に創造していくと・・ 一緒に芸術を築いていくことになるのではないだろうか・・・

ここまでどんぴしゃりなシンクロってある???

これはメッセージだと私は思った。

今宵は満月。
命名の時期(とき)は満ちた。
彼の名前は、ANAN

ドラゴンちゃんなんて気安く呼ぶのは悪いくらい、彼は神聖なドラゴンであることをひしひしと感じています。

ANAN、私のところに来てくれてありがとう。 愛しています。

それから、この「ANAN」という名前は呼び名です。
本名というか、秘密の名前はこれから探求していきます。^^

その昔、ドラゴンライダーがいたころ、ドラゴンは契約の証として、ドラゴンライダーだけに本名を明かし、ドラゴンライダーはその名前を口外しなかったという・・・・ (なにみえブログにそう書いてあったような・・ ドラゴンライダーが秘密の名前をつけるのかもしれませんが・・ とにかく、秘密の名前を持つのです。)

(※ 秘密の名と呼び名をつくる・・・これは、私自身がそうしたいのです。 別に強制されているわけではありません。^^)

そして、ANANと私は、どうやら、「はじめまして」な感じがしないのです。

私達は「再会」したような・・・

この魂の底から沸き起こる、深い深い熱い涙は、前世から来ていると直感しました・・・

昨晩、ANANに「ありがとう・・・ 愛している・・」と抱きついたら、涙が止まらなくて・・・

だから、もしかしたら、彼に本名があるかもしれないし、もっと私がコミュニケーションがうまくなったら、それを知る時が来るだろうし、それに、仮に名前がないとしても、新しく一緒に考えようと思う。^^

それは公開しません。^^ 私と彼との秘密だから♪

追伸:
『アナン、』ってタイトル、なぜ、「アナン、」と『、』がつくのか、ハテナ?だったのですが、
読んでいるうちに、意味がよ~くわかりました。 語りかけているんですね・・・ (もうそれ以上は言うのはやめにしておきます。)
この本は、めちゃくちゃ、スピリチュアルです。
龍も出てきますよ。
そして、なんと・・ 第四部は、とうとう宇宙にまつわる話・・・・????

鳥肌立つと思いませんか? なんなの、この本????? 
関連記事


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


My Dragon | コメント:6 |
<<アストラル・トラベルの記憶を持ち帰るコツ | ホーム | My Dragon - 命名エピソード その2>>

コメント

あーなんてステキなメッセージ。
そうなんだよねー
ドラちゃんと言えなくてドラさんとさんつけちゃってる私。(笑)

美しい。
その一言につきるっていうかさ。。。

ブーツのあたりで、あ、ホントだってつっこんじゃった。(笑)


2009-11-03 Tue 23:07 | URL | ひなたてん。 [ 編集 ]
なんて素敵。
なんて荘厳。
なんて神々しい。


どうしよう、うちのドラちゃん、お笑い路線まっしぐらなんだけど。
スピリチュアルお笑い芸人目指せ、ってことなのかしら。。。orz
2009-11-04 Wed 09:06 | URL | とんとん☆とんび [ 編集 ]
鳥肌立ちました・・・
素晴らしい出来事を教えて下さってありがとうございます。
ドラちゃん達って、『気がついて!!』って本当に様々なメッセージを送ってくれますよね。
ドラちゃんとの絆を、お互い一生大切に築いていきましょうね。
2009-11-04 Wed 18:40 | URL | みきちゃ [ 編集 ]
★ひなたてん。さん♪
素敵なコメントをどうもありがとう♪
最初は、ドラゴンさまをよく感じない、見えない、聞こえない・・だったから(笑)、ドラちゃん♪なんて呼んでしまったけど、いやいや、この『アナン、』の本というメッセージをもらってからは、ドラちゃん・・・は失礼だろう・・と感じた。笑。 神聖&荘厳さをひしひし感じています。

ね、でしょ? ブーツのアイデアもなかなかだよね♪ 笑。
2009-11-04 Wed 21:59 | URL | naomianela [ 編集 ]
★とんとん☆とんびさん♪
素敵なコメントをありがとう♪

いやいや、ユーモアだって、人生に大きなパワーとエネルギーになる!
大変な苦難の時に、笑わせてくれる存在がいたら、もう、それは最高の幸せな神様ですよん♪
楽しくスピリチュアルを伝えられたら、聞くほうも引き込まれるでしょう♪
私も、とんとん☆とんびさんのドラゴンさんにいつか、笑わせていただこうかな。笑。
2009-11-04 Wed 22:07 | URL | naomianela [ 編集 ]
★みきちゃさん♪
ご訪問&そして素敵な感想を残してくださり、ありがとうございます♪
一緒に遠足楽しんでいきましょうね♪
本当、サインの意味をひとつひとつ確認したとき、鳥肌立ちました・・・
本当にドラゴンさんたちはすごいですね・・・・。
はい♪ ドラゴンちゃんとお互い、素晴らしい関係を築いていきましょうね!! ^^
2009-11-04 Wed 22:09 | URL | naomianela [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |