FC2ブログ

Naomi Angel's Spiritual Diary

スピリチュアル・アーティスト Naomi Angel の裏ブログ・Spiritual Diary - 宇宙・天使・ドラゴン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


スポンサー広告 |

My Angel 愛犬ラビの物語7: 桜のメッセージの意味 1

My Angel 愛犬ラビの物語1
My Angel 愛犬ラビの物語2
My Angel 愛犬ラビの物語3
My Angel 愛犬ラビの物語4
My Angel 愛犬ラビの物語5
My Angel 愛犬ラビの物語6

のつづきです。

※ 今回、私の視野と私の視点で感じたことをつづっていますので、この記事に書かれていない部分でも、また、私の知らないところでも、本当にたくさんの方々にとてもお世話になったので、この記事にすべてを載せられないのが大変申し訳なく、恐縮ではございますが、どうか、ご了承くださいませ。
このラビの捜索については、本当に多くの方の温かい心と献身的なご協力をたくさんいただきました。 本当にありがとうございました。

2012年10月18日(木曜日) (ラビの行方不明から7日目)

私が仕事を休んで群馬に飛んで、2日間の捜索をもってしても、まだラビが見つからず、金曜日は仕事を休めなかったので、とんぼ返りで東京へ。

その帰りの電車で、ふっと・・・ 自分が2010年の春、就職活動で苦しんでいた時に、そういえば、桜に助けてもらったんだ・・と突然思い出しました。

表ブログにも昔に書いたことがありますが、


二か月も就職先が決まらず、思わず、六本木ヒルズの庭園の満開の桜を見上げて、思わず「桜さん、どうしたらいいでしょうか・・・ 助けてください・・」とお願いししたのでした。

すると、その帰り、ビルとビルの間から、桜並木が見え、生まれて初めて六本木ヒルズの裏側のさくら坂の存在に気づき(その時の記事)、そのさくら坂の70本の桜並木に圧倒されながら、通ってきました。

そして、その夜、プロの歌手からコラボイベントの依頼のメールが来て、さらには、1週間くらいで、就職先が決まったのでした。

それで・・・

桜には木花開耶姫(コノハナノサクヤ姫)という女神様がついておられるということを知っていました。
(※木花開耶姫、木花之佐久夜姫とも書く)

でもすっかりそのことを忘れていました。

しかも、母は、木花開耶姫が祀られている総本山の浅間神社がある、富士宮市が故郷で、霊能者にも木花開耶姫がついているといわれたことがありました。

以下は母とのメールのやりとり。

私「今ふっと思ったんだけど、うちの桜からラビを呼んで、『返してください』やったじゃない?
もしラビが1人で脱出したら、桜の声を頼りに家に向かえるかもと思った。
桜には木花之佐久夜姫という女神がいて、
私が前、就職活動をした時、なかなか決まらなくて、ふっと六本木ヒルズの桜を見上げて桜さん、助けてくださいとお願いしたら、その後、帰ろうとしたら、ビルとビルの隙間から桜が見え、行ってみると、ヒルズの裏側に坂があって、そこがなんと70本の桜が立ち並ぶ見事な桜並木で、何年もヒルズに遊びにきてるのに、初めて気がついて歩いて感動したの。
そしたら数時間後、屋久島の歌手のAZAMIさんから一緒にイベントコラボしませんか、のお誘いのメールが来て、さらにすぐに今の会社に決まったの。
桜は願いを聞いてくださると今思い出しました」

母「富士宮市は木花開耶姫の故郷です」←母の実家

私「お母さんも確か木花之佐久夜姫がついてると、(修験者の先生に)言われてたよね、それも意識して桜を通じてラビと持ってる人にメッセージを伝えるといいかもね!

うちの桜からメッセージを伝えてお願いしなさい、という意味だと今ほぼ確信しました
だから、うちの桜をスタート地点にしてメッセージを伝えるのがポイントかも」

前回でも書きましたが、
ナルニア王国の映画でも、
姉妹二人が走って危険を知らせるのが間に合わないので、木々たちにお願いする、というシーンで、木から木へと伝達し、最後、桜の花びらが女神の形にデフォルメして兄達に伝えるのだ。

そう、映画でも桜でした。

それとアバターの映画でも、生物学者の女性が、木のシナプスがすごい機能で、伝達速度がものすごい速い、というセリフがあるのです。

母いわく「全国の浅間大社の総本山が富士宮市の浅間大社です。」

というので、富士宮市の浅間神社の写真を通じて私も木花之開耶姫にお願いしようと思って、母に叔母か誰かに転送してもらうか、昔のアルバムから写真を撮ってとお願いしたところ、

母「今、あの大量のアルバムから一冊取り出し真ん中開いたらそこにあった!」

とのこと。 (うちは、大家族ということもあって、棚一面にアルバムがぎっしり詰まっているほど、アルバムの量が多い。)

私「すごすぎ!!
やっぱ、あの解釈であってるんだ ありがとう 」

ということがあったのでした。

その浅間神社の写真は、神社の前に母と母の友人が並んで立っているのだが、母の胸元に細長い光が入っているのだ。 末っ子の弟が「まるで東洋龍が胸に入っていくみたいな光だね」といった。

母にはやはり、木花開耶姫様がついているのだろう。


Cさんと私は、その後、遠隔で時間を合わせてラビにヒーリングエネルギーを送り続けた。


東京へ帰ってきたその晩・・・・

ラビの捜索でさまざまなドラマがあり、気が張っていたのか、その晩は特になかなか夜寝つけないでいた。

でも、眠りにつくと、暗く重い夢を見たのだけど(詳しい内容は忘れた)、
Cさんと私が透視?した、例のおじさんの念というかエネルギー体のようなものが現れて、私にしがみついていて、強く引っ張られるので、
それが、とてもリアルだったので、思わず引き離すように「意識」すると、(夢の中で無意識に『祓い』をしていた?)
私の体から離れていくときに、バリバリバリバリッと、エネルギー体が引きはがされるような『リアルな音と振動』があり、私は思わず目を覚ました。

あれ・・・・

もしかして・・ やっぱり、あれは生きているんじゃなくて、すでに亡くなった人じゃないだろうか?


2012年10月19日(金曜日) (8日目)

私は仕事のお昼休憩時間に、例の留守電で相談があるのですが・・と残しておいたメンターの方に電話をかけた。

幽体離脱をより正確にするためにはどうしたらいいのか、というコツを教えてもらうためだ。

幽体離脱や、透視など、霊感的能力を駆使して、場所を特定するのに、正確に判断するのに、もう一歩コツが知りたかったのだ。

本当はもう個人相談には応じないスタンスになっていたのだが、私は異例の直談判をした。

マネージャーさんが出て、私の留守電のことはメンターに伝えてくださったようだ。

マネージャーさんがいうには・・

先生(メンター)は、事件が起きた時にそういう透視や幽体離脱などの霊感的手段は使わないのだそうだ。
先生が取る方法は祈りで、早く無事に見つかるように、や、ワンちゃんが危険な目に合わないように祈ることも大事だけど、もう一つの祈りは、
犬にもいなくなる意志があり、行方不明という事象でもって人間に大切なことに気づかせる、人間にこの事件からまなぶことはないかなと気づかせるために起きていて、事象を通してワンちゃんが愛のメッセージを送っている、
関わる1人1人がそれはなんなのか、と、それぞれがそれぞれに気づいて行くこと。

気づいて行くことが最も早く近道の解決だということだった。

ラビの行方不明は偶然ではなく、必ず意味があり、愛のメッセージを送ろうとしている。

これがマネージャーさんが伝えてくださった、メンターの言葉だった。


犬にもいなくなる意志がある、という言葉には衝撃的だったが・・・


ラビとの関係だけじゃなく、この行方不明という事象、家族の必死の捜索や近所の方々の献身的なご協力、日本中でネット通しての励まし、群馬のみなさんよろしくお願いしますと声かけて記事を拡散してくださる人たち(東京や関西、果ては世界旅行中の方もやってくださいました)、その関わりからメッセージが見えてくること、私は家族と捜索することで自分の人生の未処理の問題が溶けて=解けて行くのもはっきり感じた。

自分が現在ぶつかってる心の問題(いわゆる、私の中に残っている“最後”のトラウマのようなもの)が、ラビの行方不明と重なることで紐解いていくのをはっきり感じていた。

母やほかの家族も同じように感じていたようだ。

その夜、皆がそれぞれ、思い思いに自分を見つめなおした。


実は、2日後の日曜日は、父が主催する、心の勉強会のセミナーが最後の日だった。
父は仕事のかたわら、ボランティアで、自己啓発系のセミナーを月一、毎月欠かさず実施し、なんと、35年間ずっと続けてきた。 休むことなく、毎月必ず実施した。
それが、2012年10月21日(日曜日)、35年間のセミナーの幕を閉じることになった。

それもとても不思議なめぐりあわせだ。 まるで卒業・アセンションに合わせて、ラビの行方不明が重なった。

そして、土曜日、また私は群馬へ向かった。

つづく
関連記事


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Experience |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。