FC2ブログ

Naomi Angel's Spiritual Diary

スピリチュアル・アーティスト Naomi Angel の裏ブログ・Spiritual Diary - 宇宙・天使・ドラゴン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


スポンサー広告 |

草場一壽さんの虹色のウロコを持つ白龍 と 守護ドラゴンANAN その1

■ お知らせ ■
非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売

(こちらは表ブログに書いた記事。 裏ブログにも貼ります)

先日、銀座にて、草場一壽さんの陶彩画個展を観に行ってきました。

いやね、これは、もう、私の守護ドラゴンのANAN(アナン)のはからいとしかいいようがないです。

最近、こちらを訪れた方へ・・ 2009年に実は、私のところに西洋の白いドラゴンが来てくれ、
以来、私を守護し、一緒に光の世界を描いてくれている守護ドラゴンがいるのですが、
名前は、ANAN(アナン)と言います。

裏ブログでは、ANANとの出会い、ANANの姿かたちなど、詳細を書いていますが、ANANのからだは、虹色に反射する、白いウロコでおおわれています。 薄い水色のたてがみ、大きな白い翼、翼の裾に等間隔で薄い水色の羽がついてて、頭にはゴールドの二本の角、ゴールドの瞳をしています。

と、まあ、こんな感じで、紹介していたのですけれども・・
(※ あ、もちろん、物質界で肉体を持っているのではなく、エネルギー体で存在する光の存在です。)

今回、草場さんの個展への導きが、すごいんですよ。笑

紹介してくださったのは、『あなん』ちゃんという女の子。笑

実は、妹夫婦と私の友人とこの間4人で食事をしたところ・・・
沖縄の龍神様の話になり・・

もう、すでに私の守護ドラゴンの名前を知っている妹が、「そうそうそう! 旦那さんの親友に、『あなん』ちゃんって言う子がいるのよ!」と言いだすので、

私が、「あ、私も、『あなん』という苗字の女の子に、ギャラリーイベントで出会ったことがあるんだよ。 最初に、3~4人くらいの女の子が、私のブースにやってきて、私のプロフィールを見て、クスクス笑ってるから、どうしたんだろう?と思っていたら、もう一人、後から、女の子がやってきて、すると、先の女の子たちが『ねえ、“あなん”の名前がここに載ってるよ。』と指さして言っていたんだけど、その女の子が『あ、私も、“あなん”って名前なんですよ~』って自己紹介してくれたの。 私のプロフィールには、ANAN(アナン)のことも書いているからさ。笑」と話していたんだけど・・・

そしたら、家に帰ってから、妹からメールが来て、「旦那の友達、『あなん』ちゃん、そのイベントでなおちゃんと話した、『あなん』ちゃんと同一人物だった!!」とのこと! あらま! 世界は狭~い!と思っていたら・・

そのあなんちゃんが、「お姉さん、ぜひ、この個展一緒に観に行きませんか?」とチラシの写真付きで誘ってくださった個展というのが、この草場一壽さんの龍の個展でした。

チラシが龍ですもん、すごい気になりました。

残念ながら、そのあなんちゃんと日にちが合わず、別々で行くことになったのですが、
あなんちゃんはあなんちゃんで、もう一人、誰かを誘い忘れている気がする・・と思っていたらしくて、
それが、私だった・・と納得いったそうです。 (妹いわく、あなんちゃんも直観力があるとかで・・)

それで、行ってみたらば・・

ああ、この人知ってる! インターネットか本でちらっと、観音様の陶彩画の作品をいくつか拝見させていただいたことがあり、気になっていたのですが、その人の個展だったと初めて気づきました。

草場一壽さんは、
陶器の技術を絵画に生かす、という、初めての新しい絵画技術を生み出した方で、黄金や陶器のつややかさと美しく色が変わる輝きで永久の美の絵画で人々を魅了されているお方です。
観音様や羽衣天女、蓮の花の絵など、とても美しい絵を描かれます。

その草場さんの新作は、「時は今」という虹色のウロコの白龍で、なーんと、その原画のお値段は2000万円!!

高さ2メートルくらい?の大きな作品で、天に向かって昇る龍の白いウロコが、光によって、色が見事に虹色に輝き、光の角度が変わると、色が美しく移り変わる、素晴らしい作品でした。

しばらく、その美しい作品を目の前にして、その虹色に輝く白いウロコを観て、私は、はっきりと見覚えがあり・・ 「あ・・・ ANANのウロコとおんなじだ・・」と思ったとたん、涙が溢れてきてしまいました。

まさに、私がビジョンに見る、ANANの虹色に反射する白いウロコそのものを再現していました。

草場さんは、きっと観音様や龍神様が「見える」人なんだ・・と思いました。
何よりも、おなじ、虹色に光る白いウロコを観ている人がいると、知ったことが、感動的で・・

ああ、ANANがあなんちゃんを通じて、ここに連れてきて、草場さんとこの白龍に逢わせてくれたんだなぁと思ったら、泣けてきて・・
最近、ANANと一緒に作品を描くということをしばらくお休みしていたから、つまり、ANANへの意識がちょっと離れていたから、「さあ、また、一緒に描こう」と言われた気がして・・。
私が意識しなくても、いつでもそばにいてくれるんだな・・と改めて気づかされました。

こちらはチラシです。 チラシをクリックして拡大して見ると、光によって色が変わることが説明されているのがわかります。
Kusaba-sanS.jpg

そして、会場に草場さんご本人がいらして、私は話しかけてみました。

つづく
関連記事

テーマ:天使・ドラゴン・女神・妖精・マーメイド・ペガサス・ユニコーン - ジャンル:心と身体


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


My Dragon | コメント:0 |
<<草場一壽さんの虹色のウロコを持つ白龍 と 守護ドラゴンANAN その2 | ホーム | TwitterのTweet画面を追加しました。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。