FC2ブログ

Naomi Angel's Spiritual Diary

スピリチュアル・アーティスト Naomi Angel の裏ブログ・Spiritual Diary - 宇宙・天使・ドラゴン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


スポンサー広告 |

2011年11月11日 満月 & スターゲート (おまけ:マヤ歴 2012年12月23日)

前回の記事で、2011年11月11日はなんらかのスターゲートのようだ・・と書きましたが、

なんと、この日、5:15、満月になるそうです!

やっぱり、スターゲートなんだぁ。

エネルギー体のクリアリングが行われる、特別なスターゲートになるかなぁ?

私も今、たくさんのことに気づき始めています。

ところで、余談というか・・

いつも、普段、テレビを見ないんだけど・・

今日、ちょっと大きめの地震があったので(震度3)、テレビをつけたら、ちょうどNHKで、WONDER X WONDERで、マヤ歴の謎を解く・・という特集が行われていました。 (これはちょっと導かれたかな?ちょっと思ってしまった。 笑)

テレビ見ないけど、こういう番組は好きです。 (勉強系、遺跡系、スピリチュアル系など)

ちょうど、2011年10月28日人類滅亡説が騒がれていたということを、この間、当日に知って(私は自分の予知や直感で、終わるなんてこれっぽちも感じていなかったので、まったく知らなかったし、笑、それに、危機感もなかった。笑)
なんで、そんなことが騒がれたのだろうと、不思議に思って、検索したら、YouTubeでマヤ歴終焉についての2~3年前に放送された他のテレビ局の番組の動画を見つけて、ふむふむ、そういうことで、人類滅亡説がささやかれていたのね~と知ったのでした。

西暦2012年12月23日がマヤ歴が終わると言われているのですが、どうやら、2011年10月28日説というのは、
(ここ追記しました→)コールマン博士という人がマヤ暦の始まる日付を見直しして、マヤ暦の最終日を2011年10月28日という日にちを割り出したようです。
実際、コールマン博士は2011年10月28日にマヤ暦の区切りがついただけで、また新しい暦に移っていく、と言っただけに過ぎないのですが、「暦の終わりは世界の終わりを意味する」という誤った解釈が広まった結果、世界中で一種の終末論、つまり人類滅亡として受け取られるようになっていった、そうです。

というわけで・・2011年10月28日というのは、博士が割り出した日付で・・
マヤ暦の終わりについては、2012年12月23日(もしくは、2012年12月21日~23日の間とも言われている)が今のところ、有力説のよう。

博士は人類滅亡だとか、終末論を唱えていないのに、いつのまにか?人類滅亡説として解釈されて広まったようです。

ハハハ、そんなことが世間で騒がれていたんだ~~と思いました。笑

ところで・・

本日放送されていた、そのWONDER X WONDERで取り上げられていた2012年12月23日のマヤ歴終焉の件ですが・・

こちらでは、まったく人類滅亡説は唱えていなく・・

とても説得力のある、まっとうな内容でした。

マヤの人々は、生命は循環するという考えがあり、
人が死ぬと大地に還り、大地のエネルギーとなって、雨を降らし、雨と土地からトウモロコシが芽生え、トウモロコシを食べて人々が生き、老いて亡くなったら、またその身体は大地へ・・とそういう生命は循環していく、先祖のエネルギーが次の世代を生かしていく、という考えがあるのですが、(ちなみに、トウモロコシは神聖なものととらえているそうです)

大地が回るように、マヤ歴も循環していく、と考えていて、

それは、一つの周期をおよそ187万2000日(約5000年)と数えていて、

紀元前 3114年8月13日から始まったその約187万2000日の周期が終わるのが、ちょうど、2012年12月23日であり、

そこから、また新たに、新しい時代を迎える・・と考えているらしいです。

うん、これは、私もすごく納得ができる。

(ちなみに・・ マヤ歴には、この約5000年の周期だけじゃなく、26000年、52000年、260000年といった、より大きな周期があるらしい)

これまで、私が得た情報では、

マヤ歴の終焉については、暦が終わるというのは、人間の時間の概念がなくなり、過去や未来にとらわれなくなり、今・現在に意識を向けるようになる・・ということを現している、というものでした。

そもそも、もともと、時間の概念というのはなく、人間が物理的に存在し得るのは、過去でもなく、未来でもなく、今、この瞬間でしかない、今の連続でしかない。
時間の概念は、人間が、人と待ち合わせるために、便宜上、時間というものを設定しただけにすぎない、ということ。

現に、動物たちは、過去にくよくよすることもなく、まだ起きていない未来のことで不安を抱えることもなく、今その瞬間を感じ、生きている。

人間だけが、過去にくよくよし、未来に不安を感じている。

それは、もともと時間という概念がなかったのに、人間が自分で作って、それに慣れてしまって、過去や未来の存在にとらわれすぎて、いらぬ心配を抱えはじめているのが、今の人間世界。

その意識が、今・この瞬間に向けられるようになるだろう・・ 今・この瞬間を生きて行くという本来の意識に戻っていくだろう・・

それを表しているのが、マヤ歴の終焉、ととらえる話でした。

でも・・今回のWONDER X WONDERは、生命は循環する、そして、187万2000日という一つの大きな周期が終わるのが、2012年12月23日なんだ、という説明でした。

このWONDER X WONDER はNHKなので、他のテレビ局とはちがって(ごめんなさいね)、やらせ、というへんな仕込みが必要ない番組なので・・ まっとうな内容だなぁと思いました。

でも、私も、直感的には、2012年は大きな転換期、新しい時代を迎える、という感覚はあります。

それは、滅亡なんかではなく・・新しい時代です。 (滅亡というビジョンはまったく来ないしね・・。)
関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Synchronicity | コメント:2 |
<<2012年 ドラゴンの光の年 | ホーム | ラストスパート>>

コメント

(その日から「なにみえ」が復活なさったんですってよ!?)
http://nanigamieterujpn.blogspot.com/
(実際には「なにみえ湘南編」だそうで!)
2011-11-27 Sun 19:47 | URL | [ 編集 ]
お久しぶりです♪

お元気でしたか?

> (* ̄o ̄)ノ<ボソボソ
> (その日から「なにみえ」が復活なさったんですってよ!?)

ええ、もちろん知っていましたよ~~♪ 笑。

オープン数日前、告知がTwitterであって・・ 私もその日を待ち望んでいました~~♪
またまた、素敵な、温かい、楽しいブログで、読み応えがあり、嬉しいですね♪
2011-11-28 Mon 19:50 | URL | Naomi Angel [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。