FC2ブログ

Naomi Angel's Spiritual Diary

スピリチュアル・アーティスト Naomi Angel の裏ブログ・Spiritual Diary - 宇宙・天使・ドラゴン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


スポンサー広告 |

思考の現実化するスピード/映画「ナルニア国物語第3章 アスラン王と魔法の島」

(表ブログに書いた記事なんですが、プチシンクロがあったので、こちらにも記録として残しておきます。)

昨日、映画「ナルニア国物語第3章 アスラン王と魔法の島」を3Dで観てきました♪

このシリーズは、実は大好きなシリーズです♪

これまで3つ観て、第3章が一番好きです。

子どものころに、別世界、異次元の世界での冒険をよく空想の中で遊んでいたので、
それが、リアルっぽくビジュアル化された・・♪という嬉しい気持ちで、大興奮しながら観たのが第1章。
映画館で、3回も観てしまいました。

第2章も2回は映画館で観ました。 (もしかすると、第2章も3回観たかも??)

それほど好きな映画です。

(でも、第2章は確か戦闘シーンが長くてちょっと重かったかな・・? 原作とちょっと違うところがあるらしい。)

また、自分もきょうだいが多いので、ピーターたち四人きょうだいの冒険に共感できたのも、好きな理由の一つ。

アスラン(ライオンの姿)のその堂々とした優しい穏やかなエネルギーが、本当にアセンデッドマスターのような、光の存在と似ていて、観ていてとても安心できる。
アスランが登場するシーンは大好きです。

(でもね、私が描いた「ワンネス」のライオンと少年天使の絵は、アスランが好きだから・・というのとは、まったく関係ないんだけども・・ 笑 こちらの絵は、生物の代表、というシンボルとしてライオンを選んだのです。)

今回、第3章は、新登場の男の子とネズミ剣士の関係が大好きでした。 (ふふ、詳しいことは書かない方がいいでしょう。)

ところで、前回の記事でちらっと書きましたけれども、私が最近、感じるエネルギーの流れは、思考していたもの、つまり頭の中の映像(もしくは心に描いたもの)が現実化するスピードが非常に速いと感じることでした。

例えば、観た映画のエネルギーと似たような経験を自分の現実の生活の中でも、体験する。

全く同じではないけど、映画のエネルギーと似たような経験をほぼ間髪おかずに体験するなぁと思っていた。 
2011年は本当に思考が現実化するのが速いのかもしれない。 だから、自分が選ぶ映画は、自分が体験したいと思える、叶えたいと思える良いエネルギーの映画、明るく楽しくハッピーな映画を選んで観ようとひそかに決意した。 (観終わったあと、心が軽やかに、ハッピーな気分になるような、ね。)

それを映画を観る前日に裏ブログに書きました。

そしたら、今回のナルニア国物語の中で、ある人が「"ここ"では、思考したものがすぐに現実化してしまうんだ。 だから、思考に注意するんだぞ!」というようなセリフ言うのですが、
あら!シンクロだわ・・とひそかに思いました。笑 (前日に書いたばかりだっただけに!)

本当に2011年は、自分の思考が叶えたいものを描いているか、叶えたくないものを描いているか・・意識しながら過ごしていかなくっちゃ・・と思いました。

ナルニアの世界のラストの幸せなシーンは、どの章も大好き。
あの光の溢れる景色、映像から、本当に、幸せなエネルギーが流れている。
幸せな色彩と光だと思う。
ああいう、光の世界をいつも感じていたいと思う。

それできっとまた映画館に足を運びたくなるんだろうなぁ~。

(でも、3Dは目が疲れて涙が止まらない。笑 ストーリーに涙しているのか、目の疲れで涙しているのかよくわからなくなる。笑)

ナルニア国物語は、原作では、第7章まである。

映画も第7章までやってくれるかな~? やってほしいな~~♪♪

そして、映画を全部観終わってから原作を英語で読破してみたい。^^

毎回映画は、字幕で観るのだけど、英語のセリフって、とてもロマンチックな表現なことが多い。 魂に響く。

全部の英語を聴きとりながら観ているというわけじゃないんだけど、字幕とは違う表現に気づくと、英語の方がいい・・と思うことがよくある。

(まあ、政治ものだとか、科学ものの映画だと専門用語がわけわからないけど・・笑 ← 日本語でもついていくのが大変。笑)

ハリー・ポッターも映画を全部観てから、原作を読もうと思っています。^^ (こちらも英語でチャレンジ??呪文だらけでわかりにくいかな?笑)

(そういえば、「ハリー・ポッター 死の秘宝 Part1」は全編的に重かったなぁ・・ ハリー・ポッターシリーズも大好きなんだけどね、第4章(炎のゴブレット)あたりからなんかずーっと重いよね・・笑。 最終章Part2は良いエネルギーで締めくくってほしいなぁ。)

追記: ちなみに、第1章と第2章に登場したピーター(一番上のお兄ちゃん)がお気に入り。^^ ← 誰も聞いてませんが・・ 笑
関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Synchronicity | コメント:2 |
<<夢 ドラゴンの森と水中シャトル | ホーム | たんたんさんが感じた、私のパワーとは (つづき)>>

コメント

そろそろ全部読めそうです。読み応えのある日記をありがとうございました☆

ハリー・ポッターを英語で読むなんて、凄いですね!
僕は一応全巻(日本語で)読み終えましたが、伏線とか既出キャラのほとんどを忘れていたので、読み終わっても結局内容がよくわかりませんでした(笑)
ただ、何度も読んでいる母曰く、「全部きっちり読み込むと、最後に全ての伏線がバタバタバタっと見事に回収されるのが気持ち良い!」とのことですので、がんばってみてくださいね♪

ご縁に感謝☆
2011-05-08 Sun 22:44 | URL | 宇宙の子供 [ 編集 ]
> そろそろ全部読めそうです。読み応えのある日記をありがとうございました☆

おお、ありがとうございます。おつかれさまでございます。笑
いや、なんていうか、ぶっとびすぎて、本当に信憑性があるかどうかわからないものもありましたでしょう?笑
まあ、楽しんでいただけたならいいのですが・・

> ハリー・ポッターを英語で読むなんて、凄いですね!

ただイギリス英語でしょうから、やはり、前置詞とか、慣用句とかちょっと違うんだろうなぁと想像しています。
読み終わった後、私の中でイギリス英語とアメリカ英語がごっちゃになっちゃったりして・・笑

> ただ、何度も読んでいる母曰く、「全部きっちり読み込むと、最後に全ての伏線がバタバタバタっと見事に回収されるのが気持ち良い!」とのことですので、がんばってみてくださいね♪

映画では、カットされた部分もたくさんあるでしょうし、読者のほとんどが、原作のほうが面白いとおっしゃるので、読むのはとても楽しみです。^^
2011-05-11 Wed 15:10 | URL | Naomi Angel [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。