FC2ブログ

Naomi Angel's Spiritual Diary

スピリチュアル・アーティスト Naomi Angel の裏ブログ・Spiritual Diary - 宇宙・天使・ドラゴン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


スポンサー広告 |

前世の癒し-たんたんさんによるセッション その4

前回のつづきです。

たくさんお話したあとで、「退行セッション」を受けさせていただきました。

退行セッションをレポートする前に・・・私の古代エジプトのときの前世のお話を読んでいただけると話がわかるかもしれません。(この話は退行セッション前にたんたんさんにもしました。)

アナメンシスとラロスの前世

その後わかってきたこと

■ 退行セッション

古い鉄の扉を開けて、長い長い暗い階段を底まで下りていく。

底について見えた周りの情景は・・

ペルシャの街並み、茶色い漆喰の壁、砂ぼこり、その中央に黒髪のひとりのエジプト女性が立っている。 アナメンシスだ。

「プリンス オブ ペルシャ」という映画を見て、あれ? なんか、街並みや、人の服装が懐かしいと思っていたんだけど、やっぱり、ペルシャに来ていたんだ・・!

凛とした顔立ち、目に黒く縁取りがされていて、白い長い服を着ている。 サンダルをはいている。

たんたんさんに促されて、彼女の気持ちを聞いてみる。

とたんに私の方が、涙が溢れて言葉を続けられなくなった。

政略結婚をさせられて、幸せじゃない、彼女の気持ちが伝わってきた。

残虐な父王に、愛する人ラロスから引き離され、愛してもいない人と政略結婚をさせられて、笑顔はなく、強く耐え続けている彼女の気持ちが伝わってきた。 しかし、幸せという感覚が麻痺している状態だった。 無味乾燥な表情だ。

アナメンシスは実際に他の人と結婚したかどうか、いままでの前世の記憶をたどった時には、思い出せなかったのだけど、それは、アナメンシスがもっとも思い出したくなかった、『封印した記憶』だったのだ。

そうか、アナメンシスは、結局、政略結婚によって他の人と結婚をしたんだ。

アナメンシス! 一番辛い記憶を・・・封印していたなんて! 一番癒されるべき記憶だったのに・・

なんどもなんども私は思い出そうとしたのに、一番辛いところをあいまいにして思い出すことができないでいた。 当時のアナメンシスが、忘れてしまいたい記憶で、封印していた記憶だったのだ。

だから、簡単には出てこなかった。 一番最後にやっと出てきたのだった。

そして、その後は、これまで記憶をたどってきた通り、砂漠をはるばる歩き続けて会いに来たラロスと一緒に駆け落ちして、ギリシャの方へ二人で逃げて、死ぬまで一緒に暮らす。

アナメンシスが先に亡くなるのだが、「どんなふうに亡くなりましたか?」と聞かれて、ぱっと出てきたのが、石のベッドのようなところにアナメンシスは横になっているのが見えた。 たいまつかろうそくの明かりで照らされた、ほの暗い洞窟のようなところの中だった。

あれ? 前に見た時は、洞窟のようなところで、ラロスの腕の中で亡くなったはずなのに? 一人で死んだの?と私は、この映像に焦ったが、それをたんたんさんに伝えると、「その時代のお墓は、スタイルが違いますからね。 石の台のようなところに寝かされていましたよ。 だから、彼があなたをそこへ運んだのでしょう。」と言ってくださった。
(そういえば、私も、映画でそういうお墓を見たことがあったのを思い出した。)

ああ、そうか・・・

アナメンシスはラロスの腕の中で亡くなり、その後、洞窟のような中の石のベッドに運ばれ、寝かされたのだ・・。

たんたんさん「その生で学んだことは何ですか?」

・父王への憎しみや怒りを経験したこと
・信念を貫き通したことに自信と誇りを持っている、ということ(政略結婚をしたときに、自殺をせずに、恋人ラロスとの再会を信じ続けた、ということ)

たんたんさんの誘導によって、アナメンシスを抱きしめる。

たんたんさんいわく、それがあなたの過去生であり、インナーセルフ、とのこと。

まず、「安心」というパールと黄金に輝く光の玉をアナメンシスの身体にビジョンで押し込める。

すると、白い服がキラキラ光り、髪がプラチナ・ブロンドに輝き、瞳はアイスブルーの色に変わり、笑顔になった。

次に、「愛された」というピンクとうすい紫の光の玉を彼女の身体に入れてあげる。

今度は服がピンク色に変わった。

たんたんさんが、他にどんなエネルギーを与えてあげたいですか? それも光の玉にして、彼女に入れてあげてくださいというので、

次から次へと
「信頼」という緑の光の玉、
「勇気」という青い光の玉、
「喜び」という黄色い光の玉
を彼女に押し込んだ。

そしたら、アナメンシスの顔は、とても安心した、キラキラと美しい笑顔に変わり、とても幸せそうな顔に変わった。 服は白い服にゴールドの縁取りがついている長いローブのようなドレスに変わった。

そして、私は彼女を抱きしめて一体になった。

そこからかなり時間が経ち・・

今度は一体になった彼女と一緒にぐんぐんと上へ上昇していった。

宇宙の中なんだけども、なぜか、雲のじゅうたんの上に出ていて、眩しい一つの星が遠くに光っているのが見えた。
そこで出会えた、私のハイヤーセルフは、3回くらいビジョンが変わって定まらなく、最初は、栗色の髪とひげを生やしたサナンダ(イエス・キリスト)の姿だったが、2番目には、栗色の長い髪の女神様のような人(どちらも白い長い服を着ていた)、そして、3番目に落ち着いたビジョンは、肩までの長さの、プラチナブロンドの巻き毛の、ギリシャの彫刻のような彫の深い、美しい背の高い女性、こちらは、白っぽい上下が分かれた服装を重ね着していた。 腰には光の剣を指している。

たんたんさんが、ハイヤーセルフは、光の存在なので、姿(ビジョンやフィルター)が変わることがありますから、気にしないでいいですよ~と言ってくれる。

1番目のサナンダさんは、アストラルトラベルでもお会いしているし・・

2番目に出てきた栗色の女神のような人は、アバンダンシアの女神のアチューメントを受けたときに見えた、アバンダンシアの姿と同じだと思った。

3番目に出てきたギリシャの彫刻のような美しい女神のような女性が、私の前に立ち、にっこりと微笑む。

彼女からのメッセージは

「過去生で学ぶべきだったテーマは「赦す」ということ
父王を赦すこと。
あなたも、かつて、別の人生で、別の形で人を苦しめたことがあります。
だから、もう赦しましょう。

もう、癒すべきカルマはあなたにはないので、気にすることなく、安心して、これからは宇宙の一員として、地球の次元上昇のために、光の仕事をしていきなさい。

ラロスの生まれ変わりの彼に対しては、あなたの好きなように行動しなさい。
後先をあまり考えなくてよいから。
そして仕事に関しては、これまでどおり、光のサインを信じ、自分が納得いく方法を選択して、行動し続けること。」

というメッセージをいただきました。

つづく

表ブログの連載「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、すべての生命が幸せになれるよう、世界が幸せになれるよう、皆様にブログランキングのクリックをしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪
関連記事

テーマ:前世 - ジャンル:心と身体


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Previous Life | コメント:2 |
<<前世の癒し-たんたんさんによるセッション その5 | ホーム | 前世の癒し-たんたんさんによるセッション その3>>

コメント

こんちわ♪
ヽ(´▽`)/

切り番じゃないんですけど、「13331」番になったので御報告♪

なんともイイ数字~♪

認証 6667
2010-12-20 Mon 00:27 | URL | [ 編集 ]
こんにちは!

> 切り番じゃないんですけど、「13331」番になったので御報告♪
>
> なんともイイ数字~♪

わざわざお知らせありがとうございます♪
ほんとだ、いい数字ぞろいですね♪♪ ^^

良いことが起きますねっ♪
2010-12-20 Mon 10:06 | URL | Naomi Angel [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。