Naomi Angel's Spiritual Diary

スピリチュアル・アーティスト Naomi Angel の裏ブログ・Spiritual Diary - 宇宙・天使・ドラゴン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


スポンサー広告 |

肉眼でもオーラが見えるようになった

父から肉眼でオーラを見る方法というのを言うのを高校のときだったか、大学生のときだったか、忘れたけど、教わっていたんだけれども、

それは、手の指を白い紙の上にかざして、見てみると、指先の周りに明るい透明な膜みたいなものが2~3ミリくらいの厚さでできるのだけど、さらにずーっと見ていると、ちいっちゃな泡みたいな粒子がその膜の中で循環するように動くのが見えてくる。(これは比較的だれでもすぐに見れるから、試してみてね。笑)

うちの父は、幽霊とか、天使とか見える人じゃないんだけれど、かなり若いころから精神世界を探求してきた人。(なんちゃってすごいことをしている人なんだけど、ま、その話はちょっと横においといて、と。)
父は、自分が霊視力というのがないので、かなり科学的見地からスピリチュアルを探求してきた人なんだけれども、オーラは肉眼で見えるというのを私に教えてくれた。

で、薄い膜のオーラは私もすぐに見えたんだけど、

いつの頃からだろう、2008年とか2009年とか、そのあたりかなぁ?

私が尊敬するスピリチュアル・メンターの姫乃宮亜美さんの講演会のときに、講演会場が、壁も床も天井も白いところだったのだけど、聴いているお客さんたちの身体から黄色というか金色のオーラが立ち上るのが肉眼で見えました。身体の輪郭から10cm~15cmくらいのオーラ。 ぼわーんと光に包まれて不思議な光景でした。

目の錯覚というか、残像なのかな、と思ったのだけど、

その後、背景が一色のところに立った人のオーラが肉眼で見えるようになってきた。

面白いと思ったのは、映像を通して、オーラが見えたこともあった。

映像の中で、二人の男性が濃い緑(黒板だったけかな?)の背景の前に立って話をしているのだけど、片方の人だけ、ぼや~っと身体の線から15cmくらいの大きなオーラが見えた。黄緑色に輝いていた。

そう、その人は、魂の講演家、という肩書ももっていたことがある、精神がとても素晴らしい方なんだけど・・

そしたら、もう去年あたりから、背景が一色であれば、他の人のオーラが見えるようになって、話を聞くよりも、そちらの方に興味がしばしば行ってしまうほど、はっきり見えるようになって、内心「ああ、私も、なんだか、オーラがいつのまにか、肉眼で簡単に見れるようになったんだなぁ~」なんて思っていて・・。笑

でも、オーラの層の厚みには個人差があると思う。

まだちゃんとたくさんの人のオーラを観察しているわけじゃないけど、やはり、ライトワーカーの人はオーラの層が厚いので、わかりやすい気がすると思った。

どうやら、私も霊視力がさらに進化しているようだ。
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Change | コメント:2 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。