Naomi Angel's Spiritual Diary

スピリチュアル・アーティスト Naomi Angel の裏ブログ・Spiritual Diary - 宇宙・天使・ドラゴン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


スポンサー広告 |

コスミック・ハーモニードームの構造と機能

なにみえ遠足 第4期生のみんなで、作った、コスミック・ハーモニードーム

宇宙ステーションのなにみえ広場に、他の遠足生がつくった、なにみえの木、ヒーリングの泉、そして、レインボーガーデンの東屋とともに、私たちのコスミック・ハーモニードームがあります。

下記は設計図と外観ビュー、機能の説明です。
クリックすると別画面で大きく見れます。




このコスミック・ハーモニードームは人が入ると、ぐぐーんと天井が高くなり、広く拡大します。 (もちろん、ピラミッド型のグリッドもそれに合わせて大きくなります。)

人が入る前のデフォルトの最小サイズは、

★レインボー・ピラミッド・グリッドの大きさ
底辺 7.07m (≒ 7.071....)
高さ 6.37m (≒ 6.369....)
底面の正方形の対角線 10m
ピラミッドの傾き 51度52分10秒=51.869°  (文末に詳細説明あり)

★丸ドームの大きさ
高さ(フロアから屋根まで) 約3m
横幅(ドームの対角線) 約6m
壁の厚み 約20cm

以下は構造と機能の説明です。

★レインボー・ピラミッド・グリッド
レインボーカラーの光でできています。
このレインボー・グリッドのピラミッドの傾きは、もっともピラミッド・パワーが増すと言われている、実際のピラミッドの傾きと同じ51度52分10秒となっています。 (クフ王のピラミッドがその角度)

ピラミッド・パワーですが、現在、さまざまな効果が挙げられています。
ピラミッドの正面を東西南北にしっかり方角を合わせると、磁場が正常に働いてさまざまな不思議なパワーをもたらすと言われているようです。
そして、本物のピラミッドと正確に同じ傾き・形のピラミッドでないと、そのパワーは発揮されないと言われています。 (だから、私、がんばったんですよ、設計。笑 ボソっ)
挙げられている効果としては、防腐作用、成長・健康の促進、刃物をより鋭角にする効果、味をまろやかにする作用、心願成就の作用、ヒーリング効果、超能力が開花、など言われているようなのですが、ちょっと私は断言できないので、比較的ニュートラルに説明している、参考ホームページ「ピラミッド・不思議旅」をご覧になってみてください。 (←面白いので、ぜひ読んでみてください♪)
また形状が大きいほど、効果も大きいとも言われています。

そのホームページからの抜粋ですが・・
ピラミッドパワーには三つの種類があるとされています。

一つめは、ピラミッドの先端から右回りに螺旋状になって上に放射されているパワーで、あらゆる生命体に作用すると言われています。

二つめは、左回りに放射されるパワーです。 これはミイラ化作用です。 (つまり、防腐作用)

三つ目は、ピラミッドの先端から、6度15分の角度で下に向かって放射されているパワーです。肉体機能に作用し、集中力や記憶力、発想力や体のバランスの調整などに作用するといわれています。

(参考ホームページ ピラミッド・不思議旅より)

ミイラ化ってパワーはいらないでしょうけど、笑。 ご参考までに、です。 (一応、防腐作用と同じですしね・・)

★床に描かれたルーン
この丸ドームの床には、ルーン護符を専門的に作られる、蒼綺晶さんが設計された、ルーンが描かれており、光の色は、

・すべての光の色を表す、レインボーカラーバージョン
・すべての光の色を混ぜた色、白い光バージョン

の2通り、用途に合わせて使い分けられます。

ルーンがもたらしてくれる機能は、

・光によるヒーリング
・音によるヒーリング
・浄化
・祈りの実現化のためのイマジネーション

これらがすべてうまくいくようにサポートしてくれます。

ルーンとは、北欧で古代使われた言語・文字で、呪術内容を象徴する呪術文字としても使われていました。 詳しくは、蒼綺晶さんのホームページで。

設計図の中ではルーン魔方陣と表記していますが、実は、ルーンと魔方陣は別物で、魔方陣のようなシンボルのルーンということで、表現させていただきました。 (蒼綺晶さんから、ルーンと魔方陣の違いについて、メッセージをいただきましたので、文末に添付します。)
卒業制作の際の様子、蒼綺晶さんのブログからご覧いただけます。(いや、私ももちろん制作に参加したんだけど、日記にするまで時間と余裕がなかったもので・・笑 レポート他人まかせです。笑)

★ドーム内の天井に、らせん状にならんだ100個のクリスタルのベル
天井に、鈴流さんがデザインされた、クリスタルの美しいフォルムのベルが100個、らせん状に(上から見ると)右回りに浮かんでいます。
さまざまな音階を奏でることが可能。
音のヒーリングも受けられます。

★丸ドーム
丸ドームは夜、白く輝きます。
丸ドームの階段を、合唱などのステージとして活用することが可能です。

※ 角度 51度52分10秒(52°52′10″)について

この角度の「分」と「秒」というのは、1度よりも小さな角度の単位のこと。
小数を使用する方法もありますが、一般的には60分法を用いるそうです。
「分」は、1度を60等分したもの(=1/60度)、「秒」は、1分を60等分(=1/3600度)したもの。

つまり、〇度〇分〇秒から〇.〇〇〇度に直すときは、
「分」の単位は、60で割って、「秒」の単位は3600で割って、合計を足します。

51度52分10秒の場合は、この計算で、=51.869°となります。

51度52分10秒=51+52÷60+10÷3600=51.869°(≒ 51.86944....°)

メートルの単位の場合は、たとえば、1km234m56cm7mmをそのまま、1.234567kmと表記できますが、角度の場合は、上記のように、「分」を60で割り、「秒」を3600で割って、合計を足すのだそうです。

※ルーンと魔方陣の違いについて

蒼綺晶さんからいただいたメッセージです。 とてもわかりやすかったので、許可を得て、掲載させていただきます。

(私の個人的見解で、様々な解釈があることをご了承ください。)

魔女と陰陽師は、同じように超常現象を起こすと考えられていましたが
同じような扱われ方でも魔女の使い魔と、陰陽師の式神を同じものとは思わないでしょう
そんな感じで、魔法陣とルーンは似ているのだけれども
その根幹となる体系は別物なのです

魔法陣はベースになっているのが西洋魔術
いわゆる、魔術、魔女、時に悪魔の召喚~とかの方です
その概念はキリスト教の神と悪魔の考えが色濃く
そして魔法陣で使われるのは、五芒星や六芒星などの幾何学
文字は主にヘブライ文字、または各種天使の文字と呼ばれるものが使われます
(ちなみに天使の名前も、元はヘブライ語です)

ルーンはルーンで独立したもので
概念は主に北欧神話に基づきます
ルーンに使われるのはルーン文字のみで
枠以外に他の幾何学図形や文字を加えることは原則ありません
ルーン文字を組み合わせた模様は
「ルーン・シジル」「ルーン・ガルドゥル」「バインド・ルーン」
といった呼び名があり、正式名称として定まったものは今のところありません


-------------------------------
★なにみえ遠足生の皆さまへ★
ところで、卒業パーティ当日にお送りしたプログラム・・実は、設計図の角度の変換の表記に誤りがありまして・・汗
360で割ると思っていたらば、よくよく調べたら、3600で割るが正解だったんですね。
それで、正しくは、51度52分10秒 = 51.869°
でも、高さと底辺はこの角度で計算しても、ほぼかわらず、7.07m、6.37mでした。

というわけで・・

正しい表記に直したプログラムはこちらです。(前のリンクも更新しました。)

http://www.mediafire.com/?1dkdlniylwu

本当に申し訳ございません。

(なにがみえてるブログでも、リンクを修正していただきました。
じぇいど♪さん、本当にありがとうございました!)
-------------------------------
スポンサーサイト

 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Space Station | コメント:5 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。