Naomi Angel's Spiritual Diary

スピリチュアル・アーティスト Naomi Angel の裏ブログ・Spiritual Diary - 宇宙・天使・ドラゴン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


スポンサー広告 |

前世アナメンシスとラロスが永住した場所に似てる洞窟住居

今日職場のテレビでイタリアの世界遺産、マテーラという洞窟住居の都市の収録が放送されているのをちらっと見た。

その洞窟の住居を見ているうちに、あ・・古代エジプトの前世のアナメンシスとラロスが最後に住んだ洞窟住居に似ているなぁと思った。

サッシとは、岩壁、洞窟住居のことをいうのですって。

Matera1

Matera2

Matera3

Matera4

Matera5

こんな風に、壁がまっすぐじゃなくて、ぼこぼことしていた部分もある、みたいな感じ。

マテーラってどこにあるんだろう?と地図で調べたら、南イタリアで、ほんとにイタリア半島の先端近く。
ギリシャにも結構近い。

MateraMap

MateraGreek


マテーラは旧石器時代の出土品も発見されていることから、古くから存在していたようだ。

8世紀~13世紀まで、イスラム勢力を逃れた修道僧が移住してきたらしい。

ペルシャ帝国は長い間拡大縮小を繰り返していたが、アナメンシスとラロスがギリシャへ逃げたということは、ギリシャにはペルシャ勢力が及んでいなかったころと言えるだろう。 ということは、ササン朝時代あたりが妥当かしら。 (ペルシャ帝国時代の半ばごろ)
そうすると、ササン朝は226年~651年だったので、このマテーラの時代と十分にかぶる。

ギリシャじゃなくて、イタリアのマテーラだったのかしら? なんてちょっと思ったのだけど・・

でも、綺麗な青い海が映像に印象的に残っているので、ギリシャではあると思うんだけど・・
マテーラは山の上だからね・・
アナメンシスたちが住んだ場所は、歩いても海にいけるくらい、海から近い場所だったと思う。
ギリシャの洞窟のような住居がいつごろからあったのかとか、それも調べてみないとわからないんだけど、
なかなかすぐにヒットしない。

でも、ひとつわかったのは、古代ギリシャの住居は、窓から外を眺める、という概念はなく、窓や、煙突のための穴もなく、採光や換気は屋根を開くことで行われていたとか・・ (情報源

近・現代の住居と、古代の住居との根本的な相違は、前者が窓や扉を通して外を眺める造りになっているのに反し、古代の住居には、外を眺めるという発想がまったくないことである。彼らは、ひたすら内を眺める。そして、内に向かった眼の行き着くところ――そこにあるのは竈(つまりは家の神の祭壇)である。窓はなく、煙出しさえない。採光と換気は、屋根を開いて行われた。

面白いですねえ。 しかも、アナメンシスたちが住んだ家は、確かに、窓って浮かんでこなくて洞窟っぽい家の中、という感じでした。

まあ、どうでもいいことだけどね・・

マテーラの旧市街の映像を見てて、洞窟住居に住んでいたときのと似ているなぁと思ったというか・・
どんぴしゃり!というわけじゃないけど、Close!(近い)という感じでしょうか。
ただそれだけの話ですが・・

そして、このマテーラという旧市街にもいつか旅行に行ってみたいなぁ・・と思ったのでした。

Wikipediaによると、マテーラでいろんな歴史があったようですが、

1806年にポテンツァに州都が移され、その後の経済逼迫の影響もあり衰退していく。

その後、長らく小作農民の住居であったサッシは、南イタリアの貧しさの象徴的な見方がなされ、第二次世界大戦時には不衛生で不便な暮らしが嫌われ、廃墟と化していった。

その評価を気にしたイタリア政府が、1970年代以降、建築学上貴重なものとして省みるようになった。政府が保存に乗り出し、世界遺産へ登録が後押しとなり、人が戻り始め、現在は洞窟住居の7割に人が住んでいる。また、サッシを利用したホテル、オフィス、レストランも開業した。


こんなに素敵な場所なのに、忌み嫌われていた時代があったなんてね~。

番組では、人々による、この旧市街の建て直しが収録されていました。 とても素敵な街だなぁと思いました。

ちなみに、マテーラの旅レポートを書いた方のレポートが素敵だったので、ご紹介を・・・
掲載されている写真がとても素敵です。

二邑亭駄菓子(にゆうていだがし)さんのHP

よければ、ブログランキングにクリックお願いいたします♪
スポンサーサイト

テーマ:前世 - ジャンル:心と身体


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Previous Life | コメント:4 |

前世の癒し-たんたんさんによるセッション その5

前回のつづきです。

実は、今回のセッションのリクエストの中に、もうひとつ、私の古代エジプトのときの前世、アナメンシスの恋人だった、ラロスの生まれ変わりの人との関係の意味、私はどうするべきなのか、もう忘れるべきなのかどうか、ということも伺いました。

私はそのラロスの生まれ変わりの人と知り合うときに、この前世の記憶を思い出していました。
つまり、彼との関係と、前世の記憶の再生が同時進行だった・・ということです。

私と、そのラロスの生まれ変わりの人は、くっついたり別れたりを繰り返して、最終的には別れたのですが、今生で会ってから、7年も経つのに、未だに、ずーっとお互いに恋人もいなければ、結婚もしてないのです。
(なんでなんでしょうね~!?)

そう、セッションを受ける2日前に、彼に雰囲気がそっくりな俳優さんが出ている映画を見てしまって、それで思い出し・・
彼に久しぶりに連絡してみたら、まだ結婚もしていなければ、彼女もいないとのこと。

彼は外国に住んでいるのに・・
今なんと、長期出張で東京にいるのでした・・・
セッションが始まる1時間前(直前!)、彼から返事のメールが返ってきました。

彼から「まだ結婚もしていなければ、彼女もいない」というのを聞いて・・
『やっぱり・・』と思ったのでした・・。

映画といい、彼が東京にいることといい、セッションといい、すべてが同時に起こっていて、本当に、はじめからすべて「用意されていた」みたい・・。(なんなんでしょうね~!?)

前世のラロスの特徴を、生まれ変わりのその彼が一部引き継いでいるし・・
私とその彼の関係のシチュエーションは、本当に前世のときと似ていて・・
『信じる』・『待つ』というテーマを再体験するような形だし・・
でも、今生では、私が彼を癒す・・という役目だなぁと思っていたのですが・・(もちろん、彼との別れで私が得た大切な学びもあったけど)

たんたんさんいわく、
「彼はツインソウルではないけれど、あなたとは非常に縁が深い魂で、切っても切っても切れないご縁。 あなたの役目は、彼の魂を癒すこと。 彼は癒されたら離れていくでしょう。 彼もあなたと同じピュアなイルカのエネルギーをしています。 あなたが彼にスピリチュアルな事柄を教えていく役目があります。 あなたがスピリチュアル・アーティストとして活動していくことで、彼はスピリチュアルな世界に気づいていきます。 あなたの活動を確立させた上で彼と付き合っていくといいと思います。」とのこと。

そのあと、彼のトラウマが癒されて、彼の中のバランスが整えれば、本来の彼のピュアなイルカのエネルギーが現れて、彼らしく彼の本当の人生を歩んでいけるだろう・・というようなことを言われました。

そのほか、彼に関するお話をたくさんしていただきました。

なんか、納得する内容でした。

その後・・・

12/15、ブライアン・L・ワイスの「魂の伴侶」の動画を偶然ネットで発見して、号泣してしまいました。
1996年に初めて本を読んだときも、自分の潜在意識の何かに、あまりにもぴったりとリンクしたせいか、号泣したのでした。
今回二度目にその話に触れた時に号泣したのは、今度はカルマの「リリース」と「癒し」の涙だと思いました。

この「魂の伴侶」の動画を見たとき、溢れ出た大量の涙で、ああ、もう、これで私は癒されていくんだろうな・・と思ったのでした。
(涙は感情の解放になり、カルマを癒してくれるから。)

そして、また、これは「サイン」だと思いました。 私がこれまで見てきたラロスとの前世と、ラロスの生まれ変わりの彼が私の人生に現れたことは、本当の話だと・・・・。

それで気づいたのは・・・
ラロスの生まれ変わりの彼に出会う前から、潜在意識は『予感』していたんだなぁ、ということ。
彼との関係と、前世の記憶を辿ることが同時進行するのを先に『予感』していたようです。

それに、私は、7年経っても、私と彼がそれぞれに恋人もいなければ結婚もしていないのも、どこかで『予感』していた。

それだけ、生まれる前に、『何か』を約束してきた魂同士なんだと思いました。

その『約束』が果たされるまでは、『謎』が解けないのでしょう。

でも、彼との別れを経験することで、私もスピリチュアル・アーティストの活動を始め、そして、大きなブロックを外し、ありのままの自分を心から愛することはどういうことかに気づき・・・

長い道のりだけれども、彼のおかげで確実に前進している。

彼にとってはどうだろう? 私との関係で何かを得ただろうか・・?

私は彼を信じ、彼のペースにひたすら合わせて励まし、支えてきたつもりだけど・・
その実、彼はどんどん仕事で成功していったと思う。 だから役立てたんじゃないかなぁと思う。 いや、私のおかげかどうかはわからないけどね。

でも、「癒し」の部分では、私はせいいっぱい尽くしてきたつもりだった。

つまり、『約束』はほとんど果たされてきたのではないだろうか?

これからは、冬至を境に(あ、今日ですね)、エネルギーが大きく変わり、私たちの関係も形が変わっていく予感がしている。

いや、これからも彼と交流があるかどうかとか、結ばれるかどうかなんて全然わからないんだけど・・。
それに私が一緒になりたいのかどうかという気持ちも今よくわからない。
(久しぶりすぎて・・今自分の気持ちも良くわからない・・ということ。)
とにかく、どんな形にせよ、それぞれが幸せになる転換期に来ているということだけはわかっている。

(※2012/1/7追記 最終的には、この2010年の冬至で、彼とは進む世界=列車が違うとはっきりわかって、最後のお別れをしました。^^ 今生でのお互いの約束は果たし終わった、ということです。)

それから、もうひとつ・・・

高校のときに、
夢に出てきた無表情な美しい青年をもとに、物語を作ったことがあったのですが、
タイトルは「リー」。

主人公アナたちがパーティの最中に異次元「ムー」に巻き込まれ、「ムー」という世界で、戦士リーたちと出会い、戦士として訓練されて、リーたちの城を取り戻すために、戦争に備える、という話。
リーは、強力な戦士として育つために、父王に「情け」と「平和な心」を持たぬように育てられた青年。 笑い方も知らない。
主人公アナが、無表情で笑うこともできないリーに同情して、献身的に尽くすという物語。
最後は二人は異次元同士で一緒にいられないので、別れてしまう、という結末のままになっている。
でも、結末は、またリーとアナをなんらかの形で再会させようかな・・と思っていて、そのままになっていた。

なんで、こんな物語を作ったんだろう! 魂は私の恋愛のタイプを知っていたということだろうか。

夢の中のその青年は、無表情でとても美しく、地球人には見えなくて、別の世界の人に見えるのだけれども、癒しを必要としていたのが、夢の中でよくわかっていて、
私はその青年を癒してあげたいと思ったのだった・・

しかも、『ムー』はアトランティスのムー大陸とは関係なく、名づけたつもりだったのだけど、当時、アトランティスに興味があったのは確かだった。 異次元の世界の名前を決めるのに、他の名前を思い浮かべようにも思い浮かばず、ムーと名づけたのだった。

セッションでも、アトランティスの情報を教えたがっているイルカがついている、といわれたけれども・・
高校のときの私は、すでに、自分がアトランティスにいたことをほのかに思い出していたということなんだろうか・・
(いや、物語はほんとにフィクションで、内容的にアトランティスと関係ないと思うけど・・どうなんでしょうね。笑)

結末は、まだ完結されていなかったので、今回セッションを受けて、物語「リー」をちゃんと完結させよう・・と決心した。

華蓮さんにも「うん、結末を書き加えた方がいいと思う」と言われる。

私も、結末を書き変えることによって、私のエネルギーが変わり、私の恋愛スタイルが変わっていくような気がした。
いや、気がする、というより、確信に近いんだけども。

というのも、最近の私って、思ったことがそのまま叶いやすいからね~!

数年前から、映画を見てても、映画の中のものを引き寄せてしまったりして、びっくりしたことがあった。(だから、私はホラーはマジ見れないのよ。)

どうも、私はイマジネーションを現実に変える、魔法の力が強いのかもしれない、と最近感じている。

もう一人難聴の妹がいるけど、妹と一緒に観たときに、二回もその現象が起きたので、
妹もその力があるかもしれない・・・

本当に不思議ね~。

だから、私が物語書き変えたら、効果があると思っている・・・。

もしかして、これが、たんたんさんの言っていた、「あなたは、強いパワーを持っている」という意味なのかな・・?

それに、今アセンションで、イマジネーションが現実化するエネルギーが強くなってきているからね~・・。

(※「リー」の物語、あらすじだけ、結末をもう書き変えました。^^ 12/17)

それと・・自分の繰り返されるパターンは、過去生を知ることによって気づいたら、意識的に変えようとすれば、変わっていくともよく言われているので・・(これが『占い』を超える、『運命を変える』ということ。)

パターンを変えたいと思ったら、そこで、引き寄せの法則、アファメーションの登場。 過去のパターンを癒して手放し、理想の恋愛のスタイルを強くアファメーションして、イメージをして、毎晩寝る前に音読すること、かな? と私は思った。

ライトワーカーとして相手を癒すのはいいけどね、孤独を味わうのは、いくらなんでもわたしだって嫌ですよ!笑 だからパターンを変えます。

kouさん&chiiちゃんの「この地球が愛で満たされますように」というブログでも、パターンを手放し方がお話されていますしね!

ずいぶん前に、アメリカの心理テストゲーム、「cube」(キューブ)を友達にやってもらったときに、馬を思い浮かべてください、という質問で、私のビジョンでは、最初に左側に茶色いサラブレッド、そして後から右側に白馬が浮かびました。

で、心理テストの結果によると(※ごめんなさい、ネタばれになるけど)、

馬は現在のパートナー、もしくは理想のパートナーを表すとのこと。
馬の種類や色によっても、またいろいろ結果が出ました。

そのビジョンで、私は、茶色いサラブレッドは元彼(ラロスの生まれ変わりの人)だと思いました。
白馬はこれから出会うかもしれない別の男性、より自分にぴったりな、つまり、理想の男性で、今生結ばれる相手かなぁと思いました。

でも、白馬は、その後に出会う、私を守護してくれている西洋の白いドラゴン、ANAN(アナン)なのかも・・という解釈も・・笑

でも、ANANとは、「ANANのような素晴らしい男性(ANANほどできた男性なんていないけどさ)と結ばれるかなぁ。」「うん、結ばれるよ♪」という会話も交わしていますが、妄想かもしれない。笑 ←でもいいんです、妄想=イマジネーションが現実になることもあるんだから。笑

でも、この秋から、2011年のテーマは『愛』(「Miracle・Love」)だ!と予感していたら、ちょうど秋にMixiのアプリで「The Actress 華麗なる女優たち」というゲームが登場した。 まるで、私によいイメージ・トレーニング・ツールを与えてくれたかのようなグッド・タイミング。笑

女優の道を歩きながら、数々の素敵なスターとの恋愛も楽しめるゲーム。

その中で、最後のステージのお相手は、小公国の王子様なんですけど、愛馬が『白馬』のシリウスなんですね~。
そして、王子は、ANANが人型になったときの顔と雰囲気が非常にそっくりなんですね~。 笑

Alexandre

この恋人がまた、毎日素敵な言葉、プラスのストロークをささやいてくれるので、ほんと、潜在意識へのプラスのインプットにはいいゲームです。笑 (どの恋人もそうです。素敵な愛の言葉をささやいてくれますよ♪笑)

このタイミングでこのゲームに出会えるのも不思議。 イメトレの観点から見たら、完璧な素晴らしいイメトレ・ツールだと思います。

ということで、私の今後の恋愛の行方はどうなるか、まったくわかりませんが、それはお楽しみ!ということで。笑 素敵な人と結婚したら報告します。笑。

そうそう、たんたんさんに、最後、「今日やった退行セッションのインナーセルフの癒しのヒーリングとハイヤーセルフとつながるヒーリングは、自分でもやってみてくださいね。 毎日やってもいいですよ。 あなたは自分で出来る人だからね。」と言われました。

これから、時間が経つにつれて、たんたんさんのおっしゃったことが、私の中でいろいろなところでリンクしたり、新たにわかってくることがあるかもしれませんが・・
これでたんたんさんのセッションレポートは終了です♪

あ、そうそう、もうひとつ・・

冬至にむけて、たんたんさんが書かれたメッセージ。

「隠されてきた最後の扉が開きはじめる」

うん、私も、そう思うなぁ・・。

アナメンシスが封印していた記憶がたんたんさんのセッションで開かれました。

私は感覚的に、「ああ、これで最後のブロックが外れた・・」と感じました。

2011年は本当に大きく動き出す予感!! ^^

表ブログの連載「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、すべての生命が幸せになれるよう、世界が幸せになれるよう、皆様にブログランキングのクリックをしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

テーマ:前世 - ジャンル:心と身体


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Previous Life | コメント:0 |

前世の癒し-たんたんさんによるセッション その4

前回のつづきです。

たくさんお話したあとで、「退行セッション」を受けさせていただきました。

退行セッションをレポートする前に・・・私の古代エジプトのときの前世のお話を読んでいただけると話がわかるかもしれません。(この話は退行セッション前にたんたんさんにもしました。)

アナメンシスとラロスの前世

その後わかってきたこと

■ 退行セッション

古い鉄の扉を開けて、長い長い暗い階段を底まで下りていく。

底について見えた周りの情景は・・

ペルシャの街並み、茶色い漆喰の壁、砂ぼこり、その中央に黒髪のひとりのエジプト女性が立っている。 アナメンシスだ。

「プリンス オブ ペルシャ」という映画を見て、あれ? なんか、街並みや、人の服装が懐かしいと思っていたんだけど、やっぱり、ペルシャに来ていたんだ・・!

凛とした顔立ち、目に黒く縁取りがされていて、白い長い服を着ている。 サンダルをはいている。

たんたんさんに促されて、彼女の気持ちを聞いてみる。

とたんに私の方が、涙が溢れて言葉を続けられなくなった。

政略結婚をさせられて、幸せじゃない、彼女の気持ちが伝わってきた。

残虐な父王に、愛する人ラロスから引き離され、愛してもいない人と政略結婚をさせられて、笑顔はなく、強く耐え続けている彼女の気持ちが伝わってきた。 しかし、幸せという感覚が麻痺している状態だった。 無味乾燥な表情だ。

アナメンシスは実際に他の人と結婚したかどうか、いままでの前世の記憶をたどった時には、思い出せなかったのだけど、それは、アナメンシスがもっとも思い出したくなかった、『封印した記憶』だったのだ。

そうか、アナメンシスは、結局、政略結婚によって他の人と結婚をしたんだ。

アナメンシス! 一番辛い記憶を・・・封印していたなんて! 一番癒されるべき記憶だったのに・・

なんどもなんども私は思い出そうとしたのに、一番辛いところをあいまいにして思い出すことができないでいた。 当時のアナメンシスが、忘れてしまいたい記憶で、封印していた記憶だったのだ。

だから、簡単には出てこなかった。 一番最後にやっと出てきたのだった。

そして、その後は、これまで記憶をたどってきた通り、砂漠をはるばる歩き続けて会いに来たラロスと一緒に駆け落ちして、ギリシャの方へ二人で逃げて、死ぬまで一緒に暮らす。

アナメンシスが先に亡くなるのだが、「どんなふうに亡くなりましたか?」と聞かれて、ぱっと出てきたのが、石のベッドのようなところにアナメンシスは横になっているのが見えた。 たいまつかろうそくの明かりで照らされた、ほの暗い洞窟のようなところの中だった。

あれ? 前に見た時は、洞窟のようなところで、ラロスの腕の中で亡くなったはずなのに? 一人で死んだの?と私は、この映像に焦ったが、それをたんたんさんに伝えると、「その時代のお墓は、スタイルが違いますからね。 石の台のようなところに寝かされていましたよ。 だから、彼があなたをそこへ運んだのでしょう。」と言ってくださった。
(そういえば、私も、映画でそういうお墓を見たことがあったのを思い出した。)

ああ、そうか・・・

アナメンシスはラロスの腕の中で亡くなり、その後、洞窟のような中の石のベッドに運ばれ、寝かされたのだ・・。

たんたんさん「その生で学んだことは何ですか?」

・父王への憎しみや怒りを経験したこと
・信念を貫き通したことに自信と誇りを持っている、ということ(政略結婚をしたときに、自殺をせずに、恋人ラロスとの再会を信じ続けた、ということ)

たんたんさんの誘導によって、アナメンシスを抱きしめる。

たんたんさんいわく、それがあなたの過去生であり、インナーセルフ、とのこと。

まず、「安心」というパールと黄金に輝く光の玉をアナメンシスの身体にビジョンで押し込める。

すると、白い服がキラキラ光り、髪がプラチナ・ブロンドに輝き、瞳はアイスブルーの色に変わり、笑顔になった。

次に、「愛された」というピンクとうすい紫の光の玉を彼女の身体に入れてあげる。

今度は服がピンク色に変わった。

たんたんさんが、他にどんなエネルギーを与えてあげたいですか? それも光の玉にして、彼女に入れてあげてくださいというので、

次から次へと
「信頼」という緑の光の玉、
「勇気」という青い光の玉、
「喜び」という黄色い光の玉
を彼女に押し込んだ。

そしたら、アナメンシスの顔は、とても安心した、キラキラと美しい笑顔に変わり、とても幸せそうな顔に変わった。 服は白い服にゴールドの縁取りがついている長いローブのようなドレスに変わった。

そして、私は彼女を抱きしめて一体になった。

そこからかなり時間が経ち・・

今度は一体になった彼女と一緒にぐんぐんと上へ上昇していった。

宇宙の中なんだけども、なぜか、雲のじゅうたんの上に出ていて、眩しい一つの星が遠くに光っているのが見えた。
そこで出会えた、私のハイヤーセルフは、3回くらいビジョンが変わって定まらなく、最初は、栗色の髪とひげを生やしたサナンダ(イエス・キリスト)の姿だったが、2番目には、栗色の長い髪の女神様のような人(どちらも白い長い服を着ていた)、そして、3番目に落ち着いたビジョンは、肩までの長さの、プラチナブロンドの巻き毛の、ギリシャの彫刻のような彫の深い、美しい背の高い女性、こちらは、白っぽい上下が分かれた服装を重ね着していた。 腰には光の剣を指している。

たんたんさんが、ハイヤーセルフは、光の存在なので、姿(ビジョンやフィルター)が変わることがありますから、気にしないでいいですよ~と言ってくれる。

1番目のサナンダさんは、アストラルトラベルでもお会いしているし・・

2番目に出てきた栗色の女神のような人は、アバンダンシアの女神のアチューメントを受けたときに見えた、アバンダンシアの姿と同じだと思った。

3番目に出てきたギリシャの彫刻のような美しい女神のような女性が、私の前に立ち、にっこりと微笑む。

彼女からのメッセージは

「過去生で学ぶべきだったテーマは「赦す」ということ
父王を赦すこと。
あなたも、かつて、別の人生で、別の形で人を苦しめたことがあります。
だから、もう赦しましょう。

もう、癒すべきカルマはあなたにはないので、気にすることなく、安心して、これからは宇宙の一員として、地球の次元上昇のために、光の仕事をしていきなさい。

ラロスの生まれ変わりの彼に対しては、あなたの好きなように行動しなさい。
後先をあまり考えなくてよいから。
そして仕事に関しては、これまでどおり、光のサインを信じ、自分が納得いく方法を選択して、行動し続けること。」

というメッセージをいただきました。

つづく

表ブログの連載「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、すべての生命が幸せになれるよう、世界が幸せになれるよう、皆様にブログランキングのクリックをしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

テーマ:前世 - ジャンル:心と身体


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Previous Life | コメント:2 |

前世の癒し-たんたんさんによるセッション その3

前回のつづきです。

それから、恋愛のブロックになっているものは何か、と聞いたときに、
たんたんさんが見た私の前世は、インカ帝国のいけにえの儀式を執り行う祭司で、
いけにえは、当時、いけにえになる方も、神に身を捧げることに光栄に思っていて、自ら志願するし、誇りを持っており、
薬草とかで、全身麻痺させてからやるので、痛みは感じないのだけれども、
執り行う方は、辛いし、罪悪感を抱えていただろう、とのこと。
それで「もう何も聴きたくない」という思いで、難聴という形で出ているかもしれない。とたんたんさんはおっしゃった。

「うーん、難聴に関しては、私は、難聴になることで、雑音を遮断して感覚を研ぎ澄ませて、霊感を開きやすくするために自ら仕組んで選んだ気がしますし、そのほうがしっくりいくんですよね」とお伝えしました。(その私の言葉には、たんたんさんはうなずいていました。)
それから、難聴というハンデによって、辛い人生を体験することで、心の痛みや思いやりを学ぶためだったと思います。

だって・・難聴で生まれるなんて、あえて辛い人生をわざわざ選ぶようなものなのに、ただ「もう聞きたくない」という理由だけで難聴で生まれるなんて思わないでしょ?

よく障害者の障害を、前世ではこうだった、ああだった、だから見たくない、聞きたくないために、盲目になったり、聾唖になったりする、という解釈をされたりすることがあるんだけれども、
私は、それは違う気がする。

理由にするには、その解釈はあまりに弱いと思うのです。 本当に理由はそれだけでしょうか?
確証的だと思えないのです。
じゃあ、そのカルマを癒したら、目が見えたり、耳が聞こえるようになったり、ない足が再生したりするのでしょうか?

私は乙武洋匡くんとリアルでお友達なんですが、彼を見ていると、彼は、ものすごく強く偉大な心を持った魂だからこそ、あえて、あの身体を選択して、概念を覆そうと、社会を変えようと、人々に勇気を与えようと、使命を果たすために生まれてきていると思います。

だって、本当に心が強く広い人なんですもの・・・。

あとは、一族のカルマを断ち切るために、その人が障害という形でみんなのカルマを背負って、生まれてくるという解釈もありますけれども・・・
だから、とても強い魂の人が多い、といわれています。

私は障害者が一族のカルマを背負っているかどうかに関しては、イエスともノーとも言えないんですけども・・ (いまひとつピンとこない、ということ)

たしかに、障害を持って生まれた人は、魂が強い、大きい、というのはわかる気がするかもしれません。
あるいは、怪我や病気などで途中から障害を持った人も、魂が強いと思います。
その人に乗り越えられる度量があるから、あえて選択しているというのは、理解できるかもしれません。

でも・・ 障害者本人にしてみれば、さらに、もっと大きな、具体的な「魂の目的」があると思うんですよね。

いや、確かに、過度のストレスによって耳が聞こえなくなるということは現象としてあるけれども・・・
その場合はそのストレスとなった原因を解決すれば、改善する場合が多いようですよね。

でも、生まれつきの場合や、一生つき合っていくであろう障害の場合は、大きな魂の目的があると私は思うのです。

ところで、いけにえを執り行っていた、という前世のお話ですが、私は自分では一度も思い出したことはないのですが、
セッションから数日経って、はっと思い当たることがありました。

それは、12/16に気づいたことなんですが・・

私は血を見るのが、極端に弱く、気を失いそうになるほど苦手です。
(針で刺して出たぷちっと1滴くらいの血なら大丈夫だけど。笑)
ま、血を見るのが平気って言う人はそんなに多くないだろうけど、笑、私は、お医者さんってすごいな~って感心しますね。
私の場合は、高校の時に、自分の献血で失神したこともあるのです。
これは採る前から、低血圧や貧血気味、というのもありましたが、自分の血が採られていくのを見つめることなんてできませんでした。
えぐいものは絶対見れない。 だからホラーなんて絶対に見れない。(それにホラーはよからぬものを呼んでしまいそうなので見れない。) 
11月ごろ、一緒にランチに行こうとした会社の人が外で転んで、大きな怪我をして、かなりの出血をしたのですが、私もなんとか彼女のハンカチで足を縛って、止血したのですが、その大きな切り傷と出血を見たときに、呼吸が早くなり、息苦しくなり、身体が震え、硬直しそうになりました。 その出来事から心が穏やかになるまで、かなり日数がかかりました。
その事件で、私は、血に対してどうも極端に反応するな~、これはきっと前世から来てるな~と思っていました。 思い出した前世の中では、人を切り殺したり、愛する人が残虐に切り殺された場面も見たことがあるからかもしれない、と思っていました。 だから、ホ・オポノポノを数日唱えつづけました。
でも、たんたんさんの話を聞いて、血を見ると震えあがってしまうのは、いけにえの前世が一番原因のような気がしました。

そのほかに、ずーっと私の前世を辿ると、神官とか巫女とかの前世ばかりが見えるので、彼らは家族を持たないし、持たなくてもいいと思っているところがあるので、それが今生でも影響しているんじゃないかなぁとたんたんさんはおっしゃいました。

ああ・・ それは、「やっぱり・・」って思うかも・・・

今生もそうなっちゃうんじゃないかと、ちょうど不安を抱え始めていたところでした。

N「え、では、今生も、修道女みたいにずっと結婚しないで一生神に仕える、というような感じで、結婚できないのでしょうか?!」

た「いや、そんな孤独じゃないですよ。」

結婚はできるそうです。 けど、その後のメッセージが、果たして、未来の私が受け入れられるのか・・・ 笑 いや、たぶん、受け入れられるようになるんだろうな・・いや、でもわからない・・ というような、今の地球人の感覚じゃ難しいお話でした。笑

経済的なブロックについては、もうブロックは外れている 心配ない、と言っていただけました。
(これは、この春、自分のありのままの姿を心から愛するという課題に気づいて脱皮したから、もう完全に外れたようです。)
「迷いがなければ、経済については、もう大丈夫。」と言っていただけました。

そう、どっかのタイミングで、「あなたは、とっても強いパワーを持っている魂だよ」といわれたんだった・・。

それに、「傷つかないほど強い」とも。

いや、傷つくこといっぱいありますってば!笑

でもたんたんさんいわく、「大丈夫、あなたは非常に強い魂だから、(恋愛に対しても)傷つかないし、どんどん前へ進みなさい。」だった。

それから、スピリチュアル・アーティストの活動をスピードアップしていくこと、ともアドバイスを受けました。

こんなにたくさんお話したあとで、「退行セッション」を受けさせていただきました。

(いや、私が勘違いしてて、セッションって、こうやって話してリーディングだけかと思っていたので、たくさん聞いちゃったのでした・・笑)

つづく

表ブログの連載「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、すべての生命が幸せになれるよう、世界が幸せになれるよう、皆様にブログランキングのクリックをしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

テーマ:前世 - ジャンル:心と身体


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Previous Life | コメント:0 |

前世の癒し-たんたんさんによるセッション その2

前回のつづきです。

たんたんさんのセッション(2010/12/13 14:30~17;30)を受けて、たんたんさんがおっしゃることに、
私は、どれも「やっぱり~・・」とうなずくものばかりでした。

ほんとに、よく見えてるなぁと思いました。

たんたんさんのセッションを受けるとき、私は、すでにやりたいテーマが決まっていました。

それは、恋愛のブロックをとりはずすこと。

私の場合、付き合う人と一緒にいる時間が少なくて、また遠距離になったりして、関係が終わってしまう傾向がありました。

その恋愛のブロックをとりはずしたい、というのが今回の私のリクエストでした。

私の中では、この春、ありのままの自分を愛するという課題を乗り越えた時に、「ああ、ありのままの自分を愛していなかったから、恋愛も、相手と『距離』を置く、という現象が起きていたのだなぁ」と思っていました。
自分を大切に愛してあげていないから、自分から無意識に、心の中で、相手との距離を置いていた、ということです。 それが、遠距離だったり、一緒にいる時間が少なかったり・・・という現象を引き起こしていたのです。
姫乃宮亜美さんにも、そう指摘されたのです。

でも、ありのままの自分を心の底から認め、愛する、という課題がクリアされた今は、かなりエネルギー的に違うだろうなと思っていたので・・ あとは、どんなメッセージがあるかなぁと思って、たんたんさんに聞いてみたいと思ったのでした。

たんたんさんいわく、
「あなたは、ライトワーカーで人を癒す役目があるので、寄ってくる男性も癒しを必要としていて、癒されたら離れていく。 だから非常に孤独なんです。 孤独で辛いと思うけれども・・」
ということでした。

やっぱり・・・!

いや、私、どうも、毎回、相手の心の傷を癒す役目にあるような気がしていたのでした。
もちろん、私も相手から学び、与えられたものもあったけれども。

以下はたんたんさんとのやりとり。

たんたんさん(以下「た」)「あなたの場合、日本じゃ、好きな人見つからないだろうね、海外でしょう。」

やっぱり?

Naomi Angel(以下「N」)「え、どうしてわかるのですか?」

た「だって、あなた、日本人のエネルギーじゃないもん。」

N「笑! へえ~・・・。
そう、そうなんですよね~。 自分でも日本人ぽくないと思うんです。
会議では自分の意見を絶対に言うし・・」
(子どもの時からそう。 なんでみんな意見を言わないのか不思議に思っていた。 米国へ留学したり、日本で外資に勤めて、私が居心地がいいのは西洋の文化だと思った。)

た「でも、海外といっても、どの国、というわけでもないんだよね。 でも日本じゃない。」

N「ああ、わかる気がするかもしれません・・・ アメリカに行けば、まるっきりアメリカ人ってわけではなく、どことなく、日本人の良さがにじみ出るし・・ どの国、というわけじゃない、というのもわかります。」

た「どっちかというと、宇宙からやってきた人だよね。」

N「アハハ、やっぱり!? 笑」

た「うん、地球人というより、他の惑星からやってきた魂だね。 そういう人たちの魂、なんていうんだったけかな・・いま名前が出てこないけど・・ あなたは、宇宙的感覚で行動していくとうまくいくと思うよ。 それが自然だし。」

N「そうですよね。笑 なにみえ(なにがみえてる?)に出会う前までは意識が『地球レベルの概念』だったんですが、なにみえに出会ったころから意識が『宇宙レベルの概念』に広がったんですよね。」

た「あなたも、海外に住むご縁がある人だと思うよ。 海外で(結婚する人・好きな人)見つかると思うし、あなたは海外に住む人だと思うよ。」

やっぱり・・・
心の中で思っていたことだけど、やっぱりそうなんだ。

た「あなたは家族の中でもひとりだけ、特殊なタイプですね。 他のきょうだいや両親とも違いますね。」

やっぱり・・
巫女的な霊感が芽生えたのも、家族の中でも、私だけで、
あとは、結婚は絶対、国際結婚がいいというところも特殊かもしれない・・。
(妹たちや他の家族は日本人がいいみたい。)

た「それから、あなたに、イルカがそばについている。 あなたにアトランティスについての情報を伝えたがっているから、イルカとチャネリングして、何を言いたがっているのか、聴くといいよ」

とのこと。

たんたんさんいわく、私は、イルカのエネルギーを持っているそう。

つづく

表ブログの連載「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、すべての生命が幸せになれるよう、世界が幸せになれるよう、皆様にブログランキングのクリックをしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

テーマ:前世 - ジャンル:心と身体


 ← “人気ブログランキング”のクリックお願いいたします♪
 あなたの毎日がキラキラ輝いていますように♪
 いつもありがとうございます♪


Previous Life | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。